対応可能な症状

その他の悩みについて

耳鳴り

患った人でなければわからない不快な悩み、多くの方に良くなったと喜ばれています。

こんなときには漢方

キーンという金属音
疲れると音がひどくなる
ジージーとセミの鳴くような音
床に入ると気になり寝つくまで時間がかかる

耳には音を聞き分ける働きと平衡感覚を司る働きとがあります。
音は外耳、鼓膜、中耳、そして蝸牛(かぎゅう)と言われるかたつむりのような形をしている内耳へと伝わり、さらにその奥の脳に送られ音を感じます。
これらのどこかに障害が起きると、耳鳴りがします。これらに関連する血管や筋肉、聴覚神経に異常が起きた場合、耳鳴りは起こります。貧血などの血流不足や中耳炎でも耳鳴りは起こりうる可能性があります。耳鳴りの原因ははっきりしないことが多く『年齢的なものでしょう』と片付けられてしまうケースがよくあるようです。

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 商品紹介
  • 対応可能な症状
  • 女性のお悩み

お問い合わせ
pagetop