対応可能な症状

痔の痛みについて

多くの痔は切らずに漢方薬で改善を!

痔は漢方薬が得意とする分野の一つです。痔はタイプによって大きく3つに分けられます。痔とは肛門周辺のうっ血であるため、うっ血の原因を解消し、うっ血そのものを取っていく方法で改善させていきます。
外用の塗薬だけで対応できる場合もありますが、漢方薬で内科的に治していくことで改善していきます。

こんなときには漢方

痔核(いぼ痔)
肛門の内側部分がうっ血してこぶ状にふくらんだ状態
お尻の出口に近い部分にできる外痔核と、お尻の奥にできる内痔核の2種類あります
裂肛(切れ痔)
肛門の皮膚が裂けたり切れたりすることで起こる外傷
便秘によって硬くなった便が肛門を傷つけることが原因で起こる
痔瘻(じろう)
肛門の歯状線にある肛門腺という粘液を分泌する腺が細菌感染によって化膿することが原因で起こる
肛門の周りに炎症が起き膿がたまると肛門の外側が腫れて激しい痛みや高熱が出ることもあります。この場合は局部を切開して膿を出すことで楽になるので外科的治療が必要になります。

 

腸内環境・肝臓の働きを正常にし、血の流れが安定することで、体質が改善されます。

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 商品紹介
  • 対応可能な症状
  • 女性のお悩み

お問い合わせ
pagetop