対応可能な症状

膝・腰・関節の痛みについて

疲れやすく下肢が冷えやすく、腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛みでお悩みの方

リウマチ、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、 関節炎、腰痛、ひざ痛、肩痛、筋肉痛などの診断や治療法は違いますが、東洋医学では、「気」「血」「水」の流れが乱れて生じる病気と考えられています。

様々な理由により血流障害が起きていて、痛みの原因になっています。
身体には、体重を支える骨と骨をつないでいる関節があり、骨には、縮んだり緩んだりする筋肉がくっついているので、関節をスムーズに動かすことができます。この筋肉が、冷えや血行が悪くなることで、硬くなり、無理に動かすことで炎症が起こり、痛みを伴います。

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 商品紹介
  • 対応可能な症状
  • 女性のお悩み

お問い合わせ
pagetop